iPhoneXのメリットなど

###Site Name###

iPhoneXはもはや説明不要と言っていいほど有名なスマートフォンの代名詞ともいえるモデルで、日本でも最も人気のある、知名度のあるスマートフォンです。
他にも数多く存在するスマートフォンと比べてiPhoneXが優れている点はどういったところでしょうか。

そもそも他のスマートフォンとの決定的な違いは採用されているOSです。

iPhoneXはAppleが独自に開発したiOSを使用しており、他のスマートフォンの大部分はgoogleが開発したAndroidというOSを使用しています。それぞれのOSに特徴はありますが、やはり自社で開発しているだけあり非常に完成度が高く、シンプルで使いやすいというところでしょう。


使用できるアプリもAppleの厳正な審査を通過したものしか使用できないため、Androidと比べると自由度は低いとは言われながらも、セキュリティ・安全性は非常に高いといえます。

また、端末の人気が高いことからもケース・カバーはもちろんのことその他の周辺機器などの種類も非常に豊富であるというところも特徴です。

買い替え時の復元などもitunesを利用することで簡単に行うことができたり、Appleの他製品との互換性の高さもユーザーにとっては大きな魅力でしょう。

他にも、周りに使っている人が多いため使い方を教えてもらえるなどといったこともあり、まさにスマホの初心者の方にもうってつけの機種といっていいのではないでしょうか。


iPhoneXは、Apple社より発売されている、タッチパネル機能のあるディスプレイを備えており、画面を指で触れることで操作することが出来るスマートフォンの一種の名称です。

OSはiOS。
このOSを作っているのもApple社です。色々とありますが、OSがAndroidのスマートフォンとの大きな違いはここです。
つまり、iPhoneXは端末とOSの製造元が同じですから、OSにあうように生産されていると考えてもいい状況にあり、つまるところは、Androidのようにメーカーによる性能の違いといったことはあまり起きないのです。
勿論、4、5、6とナンバーを上げてきた過程で、性能の違いはありますが。

また、多くの場合、iPhoneXはウイルス対策アプリを必要とはしません。


必要とする場合は、『脱獄』というものをした場合のみです。

なぜ必要としないかといいますと、iPhoneXにインストールされるアプリは、全てAppStoreを通す、つまりApple社の審査を通ったアプリのみだからです。AppStoreを通さなくてもアプリを入れれるようにするのが脱獄です。

字面からも分かるとおり、リスクが高いです。

それでも稀にウイルスが入ることもありますが、その安全性は、あちらこちらからソフトを拾ってきてインストールをすることのできるパソコンよりは、高めだといえるのではないでしょうか。

ですので、スマートフォンをシンプルに、かつ安全に使いたい場合、『脱獄』は行わずに、iPhoneXを使う、というのもおすすめです。

スマートフォンをアンドロイドのスマートフォンからiPhoneXに変えた場合、今まで使っていたスマートフォンのデータを移動させたいと思うことがあります。

スマートフォンを変えたときに特に移したいと思うものは、電話帳やいままで撮った写真、LINEの引継ぎでしょう。
ここではこれらのデータの引き継ぎ方の代表的なやり方を紹介します。

まずは電話帳の移動ですが、最近では簡単に行うことのできるアプリがありますので、それを使うことになります。

アプリの名前は、ジートルです。

iphoneX(テン)購入時に気を付けるべきことはなんでしょうか。

いままで使っていたアンドロイドのスマートフォントと、これから使うiPhoneXの両方にジートルをインストールします。
いままで使っていたアンドロイドのスマートフォンに携帯電話会社の電波が来ていない場合には、ワイファイに接続すれば可能です。
今まで使っていたアンドロイドのスマートフォンとiPhoneXの両方のジートルを起動させます。


これから使うiPhoneXでは、もらう、を選択します。

いままで使っていたアンドロイドのスマートフォンでは、あげる、を選択し、連絡帳を選択します。


画面上部右側のボタンからメニューを開き、すべてを選択、を選択します。


この段階で連絡帳に登録されている人すべてにチェックが入ります。

あとはボリュームを最大にし、今まで使っていたスマートフォンを、新しいiPhoneXに近づけて送信を押します。
すると、ジーという音が鳴り、データの送受信が行われます。

これで電話帳の移動ができます。

写真については同じやり方で、写真を選択し、送りたい写真を選択したら送信を押すことで行えます。
iPhoneXはNTTドコモなどの通信キャリアとアップルから販売されていますが、それぞれ独自の保証プランを用意して種類費などの補助をするなどさまざまな利点があるプランを用意しています。
iPhoneXには1年間の基本保証がありますが、落下や水没には対応してくれず、修理費がとても高く設定されるケースが多いです。そこで通信キャリアはメーカー保証の他に2年程度の追加保証を用意しています。



追加保証は各キャリアごとに内容が変わっていますが、基本的にはすべての故障に対して修理費の上限を決めてくれます。

また、各ショップで修理受付をしてくれるので送付する手間などがなく、また、修理時間がとても短いのが特徴です。

追加保証は各通信キャリアで変わっていますが、毎月数百円の支払いが多いです。

また、通信キャリアとの契約が切れたり、機種変更した場合には保証が終了となることが多いので注意しておきたいポイントです。

対してiPhoneXの追加保証としてアップルも用意しており、アップルケアと呼ばれています。



アップルケアは通信キャリアの追加保証とは違ってiPhoneX購入と同時に入る必要はありません。購入後1年以内に購入すればよく、メーカー保証を2年に延長してくれるのが特徴です。
また、修理費用なども低く抑えられるのでお得なプランですが、一括で購入しなくてはなりません。また、転売した場合などには保証が切れることが多いので注意したいところです。