医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違

脱毛をする時に、医療レーザーとエステで行う脱毛で迷う方がいると思います。

ここで違いについて説明致します。医療レーザーとエステレーザーではまず、光の出力が違います。簡単にいうと、「永久脱毛」などはクリニックのレーザーでいわゆる、医療レーザー脱毛になります。光の出力は医療の方が強く一回に行う施術に対しての効果は医療の方があり、エステ脱毛は出力が弱いけれど効果としては医療とさほど変わりはないです。

ただ、出力の弱さは次に生えて来る毛の周期に違いがありエステ脱毛はクリニック脱毛より早く生えてくるので頻繁に通わなくてはなりません。ただし、大きな違いは、痛みと値段だと言われています。光の出力が弱い分エステ脱毛は痛みは殆どないく、医療脱毛は痛みが少しあります。

輪ゴムを弾くぐらいの痛みですが無痛ではない為、最近では施術前に麻酔クリームなどを塗ってから行うクリニックが多いです。そして、施術費用は医療レーザー脱毛の方がエステで行う脱毛よりも高いです。

ただし、通院回数は医療レーザー脱毛で部位や個人差はありますが平均すると5~6回に対してエステで行う脱毛はほぼムダ毛がない状態にするのに、12回~18回だと言われています。エステ脱毛を受ける場合だいたい2ヶ月に一回として2年から3年かかりクリニックで行う脱毛は1年から1年半とされています。どちらがいいかは、個人差により違いますがよく検討し自分にあった方を選び脱毛施術を受ける事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です