医療レーザー脱毛とエステ脱毛違い

セルフ脱毛は少し不安と感じる方も多く、肌への負担を少しでも軽減させながらお手入れを行う為にもエステサロンや脱毛サロン、美容皮膚科クリニックなどの美容施設を利用して部分脱毛や全身脱毛の施術を受ける女性が増えてきています。

ただ美容専門施設でお手入れを受けた事のない方にとって、エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違いがいまいちわからないという方は多く、若い女性などはリーズナブルな料金設定に惹かれてエステサロンや脱毛サロンを選択しがちだといわれています。ただこの二つの脱毛方法は施術効果に大きな違いがあるため、安易に価格が安いというだけでエステサロンや脱毛サロンを選択するのではなく、脱毛方法の違いやメリット、デメリットをしっかり把握しておくと自分の肌質や生活スタイルに合わせた正しいお手入れを受けることが可能になります。

まずエステサロンや脱毛サロンではフラッシュ脱毛が利用されています。施術時の痛みが無く施術時間も短いことが大きなメリットですが、毛周期に合わせて二週間~一ヶ月に一度のペースでサロンに通う必要があり、完全にムダ毛が目立たなくなるまで数年かかる場合も少なくありません。

医療レーザー脱毛は主に医療機関でしか受けることが出来ない施術で、医師による診察や医療レーザー脱毛のパッチテストなどサポート体制がきちんと出来ている環境で施術を行うので、レーザーが毛根を破壊するほどの高い威力も、安全に行う事が出来るのでエステサロンに通うよりも短期間でケアを済ませる事が出来るのです。
新宿で医療レーザー脱毛のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です