コピー機をレンタルするメリット

コピー機といえば書店やコンビニエンスストアなどにもコインを投入して自由に使えるものが設置されるようになりましたが、オフィスで使用する場合にはいちいちこれらの場所に出向くわけにもいかず、やはりフロアに一台はかならず設置しておきたいものといえます。

その場合に最近のコピー機の価格の高さがハードルとなって、実際には購入にまで踏み切れないことも多いはずです。家庭用として機能を思い切り絞り込んだモデルであれば廉価で購入できないこともありませんが、デジタル複合機とよばれているイントラネット接続やファクシミリ機能などの多彩な機能を包含したモデルともなると、とても数万円程度の金額では購入できるものではありません。

このような場合の強い味方としてコピー機をレンタルするサービスがあり、いまでは全国各地で幅広く使われるようになってきています。もちろん金額以外にもさまざまなメリットがありますので、検討してみてもよいはずです。レンタルコピー機の料金に限っていえば、購入の場合は一度に多額の資金が必要になるところ、毎月に平準化されたごくわずかの金額だけを支払えばよいことが挙げられます。

このような料金体系であれば支払いもそれほど苦にはなりませんし、基本料金に若干上乗せしてメンテナンスなどの費用も込みで借りることもできるようになっています。またレンタルの場合の機器の所有権はあくまでもショップの側になりますが、これは逆に償却資産税などの税金の負担がなくなるほか、経理上も減価償却の手続きが必要なく、経費として落とせるところもメリットといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *