短期間使用に向くコピー機レンタル

コピーといえば昔はカーボン紙を使って手書きで行うのが一般的で、いまでも領収証の発行などでたまに見る機会があるものの、すぐれたコピー機の登場でほとんど姿を消してしまいました。

コピー機があれば手書きとは違って一度に何枚もの同じ文書を作成することができるほか、場合によってはフルカラープリントや冊子全体のコピーもできるなど、昔では考えられないほどの便利な機能を使うことができます。このようなコピー機はメーカー希望価格で購入してしまうときわめて高価となり、しかも支払いが一度にやってくるため経営上はなかなかやっかいなものといえます。

そこで購入するまでもない短期間での使用の場合には、レンタルのしくみを使ってより安くオフィスに導入することも検討してみるとよいでしょう。類似のしくみにリースがありますが、こちらは数年単位がデフォルトとなっている上に、機種をメーカーから取り寄せたり契約前の審査があったりするため、申し込みをしてから手元に現物が届くまでにかなりの時間がかかってしまうことがあります。

コピー機のレンタルの場合には、ショップの店頭にある在庫をすぐに届けてもらえるほか、取り立てて審査などもありませんので、きわめてスピーディーに納品されるところが大きなメリットといえます。長期使用の場合は数年単位のリースのほうがトータルの料金が安上がりになることはありますが、短期であれば日割り計算などもしてもらえるレンタルのほうがより便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *