複合機のコピー機レンタル

コピー機を導入しようとするにあたって、かならずしもメーカーから買い取ることだけを想定する必要はなく、世の中にはレンタルで購入するのと同じ製品を借り上げる方法もあります。

この場合は買い取りとは違って一度に多くの現金の支出は必要とならず、日割りなどの支払いがしやすい計算方法が適用されますので、経済的な負担感はかなり少なくなるといえるでしょう。特に何年も同じコピー機を使い続けるのではなく、期間を区切って使用したい場合や、短期間での機種変更を予定している場合などには、買い取りよりもむしろレンタルのほうが効果を発揮します。

もちろんレンタルとはいってもショップによって品揃えが変わってきますので、最新の機種がよければそれに対応するショップを選んでおくことが不可欠です。逆に型落ちの中古を安く提供しているショップもありますので、このあたりは目的にしたがってふさわしいほうを選ぶのがよいでしょう。

最新機種であればデジタル複合機とよばれるジャンルに人気があり、これは従来のようにコピーだけの機能に加えて、コピー以外のさまざまな機能を一台のなかにあわせもった機種となります。たとえばファクシミリを兼用している外部との通信が可能な機種であったり、イメージスキャナとして写真をデジタル化して取り込むことができるものなどは典型的な事例です。場合によっては無線通信でオフィス内のパソコンと連携してプリンタ代わりに使えたり、パソコンからコピー機に直接指示を出したりできるものもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *