短期事業におけるコピー機のレンタル

引っ越しに伴う仮設事務所の設置や、1~2週間のセミナーやインターン、イベントや展示会、選挙事務所等、短期的にオフィスを立ち上げなければならない場合があります。

そのような際、短い期間コピー機を使用したい場合、コピー機をレンタルするという選択肢があります。レンタルの場合、購入・運搬・搬入のコストを抑えることができます。レンタルを依頼する企業の料金形態にもよりますので、導入前の確認が必要です。また、利用方法に応じた機種を柔軟に選ぶことが可能。FAX・スキャナー・カラー・モノクロ・印刷速度等選択できます。

一度購入してしまうと、オプションの付与・削除は困難な場合があるので、機能を選択できるのは大きな利点です。レンタルしているコピー機に問題があれば、専門のスタッフが訪問対応してくれる維持管理がサービスに含まれていることも、心強いです。紙詰まりや、精密機械である故の故障は結構な頻度で起こります。都度自社のスタッフが対応していては、他の業務へ支障がでます。

専門家に任せることができるのはメリットでしょう。契約期間は1日から1カ月未満の場合が多いです。契約期間が終わったり、必要がなくなった場合は途中解約することができます。コスト面ですが、費用を使用期間で割った場合のコストは、当然割高になります。長期的にコピー機を使用したい場合は、本体を購入するもしくは、初期費用のかからないリースを選択する場合が殆どでしょう。
コピー機のレンタルのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *