これからはコピー機をリースする時代かもしれない

会社では、たくさんの書類を印刷しなくてはならないことが多いでしょう。

段々とペーパレス化が進むとは言われているものの、まだまだ紙を大量に使うのかもしれません。ペーパレス化と言っても簡単に取り入れることが難しい会社だって少なくないでしょうし、そんな中で経費をどうやって削減するかを考えてみませんか。会社にはコピー機があることが当たり前と言っても良いでしょう。購入するのも良いですが、これからはリースする時代と言っても良いかもしれません。

購入した方が安上がりな感じがするかもしれませんが、決してそう言うわけではありません。購入した方がメンテナンスのことまで考えると、あまり安上がりとは言えないことがわかります。購入すると初期費用も必要ですが、その後のメンテナンスだって問題です。トナー代も考えなくてはなりません。コピー機をリースした場合は、月々定額でメンテナンスは業者がずっとやってくれますし、トナー代も含まれていますからとても経済的です。

こうやって考えてみるとどちらの方が費用がかからないのかがよくわかります。これから新しいコピー機を購入しようと思っていたのならば、リースについても調べてみてください。会社としてはなるべくコストダウンしたいはずなので、本当に購入した方がお得なのかを考えた方が良いです。以上のことを考えれば、もう答えは出ているのかもしれません。早速、費用やサービス内容について確認してみませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *