iPhoneXの保証について

###Site Name###

iPhoneXは購入した場所によって保証が変わってくるので要注意です。

iPhoneXが販売されるルートとしてはNTTドコモなどの通信キャリアや家電量販店、アップルストアがあります。



この他、個人売買や輸入などもあります。

このうち、個人売買や輸入の場合は保証が無いケースが多いので注意したいところです。



iPhoneXは新品で購入後1年はメーカー保証がありますが、保証される内容は通常通りの使い方での故障のみです。水没や落下などによる故障は対象外となります。
また、1年で切れる保証ですが、アップルケアを期日内に買うことで2年まで年長することが可能となります。

アップルによる保証内容は一般的なパソコンとほぼおなじ内容ですが、普段持ち歩くことが多い端末でもあるので通信キャリアによってはさらに追加保証を利用することも可能です。追加保証としては水没や落下においての故障でも修理費上限を定めて対応することがメリットです。

本体交換であっても数千円程度の費用で修理ができるのでお得です。

ただし、通信キャリアの保証プランは契約が残っている場合のみ適用されます。

また、機種変などをすると追加保証が終了となるケースも多いので要確認です。
個人売買などで買ったiPhoneXは保証がなくなりますが、アップル以外の修理業者も増えてきており、格安でしっかり修理してくれるケースが多いことから追加保証は利用しないという方も多くなってきています。

iPhoneXは購入時点ですぐに使えるのですが、初期設定をすることでより便利に利用することができます。

初期設定はユーザー登録、時計、TouchIDなどの設定が行われます。

ユーザー登録についてはアップルIDを取得することになりますが、すでに取得されていれば継続して利用できます。


あっぷるIDはアプリの管理をしていますので同じアカウントなら端末が違っても有料アプリを共有して利用できる等便利な機能が沢山あります。

また、iPhoneXを無くした際などPCやマックを遠隔地から探すための機能も利用できることから登録しておきたい機能です。


iPhoneXを探す機能はicloudと呼ばれるクラウド機能を利用していますが、アカウントごとに無料で提供されており、遠隔地から音声を出したり、ロックをかけることもでき重宝します。

アカウントの他に設定される項目に時計があります。


世界中の時計に合わせられますし、一度設定すればインターネットを利用して時計を自動調整する機能も搭載されています。
また、TouchIDの登録も行えます。
TouchIDは指紋認証の仕組みであり、簡単に登録でき、iPhoneXのロックを解除したり、有料アプリを購入する際にユーザー認証で使えるなど便利な機能です。



この他、siriの設定もできます。

siriはネットワークに繋がっていれば利用でき、さまざまな質問に答えてくれる他、メールの打ち込みなど手を使わずに操作ができるなど多機能です。